メニューアイコンCadore
メニューアイコン素材のハナシ最新記事

カドーレの楽しみ方
もひとつのブログ社長のブログ
牛乳瓶
ジェラートショップ「ジェラテリア・カドーレ」
レストラン「ラ・クッチーナ・カドーレ」
カフェ「ラテリア・カドーレ」
チーズ工房「フェルミエ・カドーレ」
上ノ原チーズケーキ
酪農教育ファーム(酪農体験)
上ノ原牧場
WEBSHOP
牛乳瓶


カドーレで使われているいろいろな素材についての紹介コーナーです。

TOP
TOP : 第6回「クリームチーズのハナシ」
投稿者 : admin 投稿日時: 2012-11-09 (995 ヒット)

フェルミエ・カドーレでは、“カマンベール”、“モッツアレラ”、“ゴーダ”、“リコッタ”、“クリームチーズ”などなどいろいろな種類のチーズを作っています。その中でも今回は“クリームチーズのハナシ”をしたいと思います。


“クリームチーズ”はカドーレの中でも、いろいろな商品に使われる、とても重宝なチーズの中のひとつです。


もちろん販売用として小売りもしていますが、ラテリア・カドーレの一番人気商品「カドーレ自家製チーズとベーコンのピザ」にたーっぷりのっけてあったり、時にはレストランの「前菜」に使われたり、ジェラテリアの「クリームチーズのジェラート」や、お菓子工房の「チーズケーキ」の材料に使われたりと、とってもマルチな活躍をしています。


カドーレの“クリームチーズ”は、他のチーズとはまったく別の工程で作られます。原料となる牛乳に良質の生クリームを加えます。それから乳酸菌を入れて発酵させ、布でこして吊るし、分離をさせてホエイを抜き、塩で味付けをして仕上げます。


 



 言葉にすると簡単そうですが、チーズは生き物。発酵の度合いはもちろん、温度やPH、固さやキメ細かさなどなど、作り手はまったく気を抜く暇がありません。


そういった手間暇をかけて作った、カドーレの“クリームチーズ”の味は、そのまま食べても飽きないほど。濃厚だけどしつこくなく、原料となる牛乳の本来の美味しさが際立つようです。


 


 ご家庭でも、パンに塗ったり、クラッカーにのせておつまみにしたり、お菓子の材料にしたりと、いろいろな楽しみ方をしていただけたら、本当にうれしいです。


 


 


 


印刷用ページ このニュースを友達に送る


〒739-2301 広島県東広島市福富町上竹仁605 上ノ原牧場 有限会社カドーレ
TEL/ 082-430-1381(代) FAX/ 082-430-1382
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の日は営業して、翌日火曜日が振替休日となります。)

Copyright All right reserved 2003-2011,Cadore,Uenohara-farm.